「言語リハビリ」オンラインサポート開始のお知らせ | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

「言語リハビリ」オンラインサポート開始のお知らせ | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

お知らせ

「言語リハビリ」オンラインサポート開始のお知らせ

2020/08/03

ご利用サポート

本日は、新サービス「言語リハビリ」オンラインサポートについてご案内させていただきます。

 

「まだ上手く話せないのに、もう退院?」

当施設ではこれまで尼崎を拠点に、脳卒中・パーキンソン病の後遺症を中心にリハビリサービスをご提供させていただいてきました。

そんな中、「失語症のリハビリは受けられますか?」「高次脳機能障害で他の施設でリハビリを断られた。」など、病院退院後に言葉がうまく話せない症状でお困りの方からお問い合わせをいただくことも増えておりました。

 

「現役世代がより気軽に、継続して言語リハビリを受けられる環境を」

失語症や高次脳機能障害は、長期にわたって改善する見込みがある障害なのですが、医療保険や介護保険の事情で、まだ良くなる可能性があっても、「退院してください」「リハビリは終了です」と言われることが多くあります。ただし、言語に関するリハビリは言語の専門家のみが対応可能なため、運動機能の改善を得意とする私達としてはもどかしい想いをしておりました。

 

「言語リハビリ専門家×PROGRESS(当施設)×オンライン(自宅)で可能に」

そこでこの度、言語のリハビリが専門家と離れていても受けることのできるオンラインサービスを提供する、くるみの森 オンライン言語リハビリと連携を図ることで、これまで言語のリハビリが受けれずお困りだった方にもお気軽にリハビリをお受けいただくことが可能となりました。

 

「オンラインのリハビリで本当によくなるの?」

オンラインなら、離れた施設に通うことなく、ご自宅で空き時間にリハビリを受けることもできます。でも本当に改善できるのかご不安に思われる方も多いかと思います。今回ご紹介させていただいたくるみの森 オンライン言語リハビリでは三菱財団社会福祉事業・研究助成金により、オンライン言語リハビリのプログラムと効果を研究しており、オンラインでも症状に応じてより適切・効果的なプログラムを提供することができています。

 

 

まずは、一度PROGRESS(当施設)の理学療法士がお身体の状態を確認させていただきます。

「言語が問題で・・・」と伺った方の中には、全身の筋力低下によってお腹に力が入らず声量が落ちていることがあります。その他、姿勢が悪いことによって声が出にくいなど実は身体機能面の影響を受けていることが少なくありません。

そこで、まずは当リハビリで全身のチェックを行い「お身体のリハビリによって言語機能の改善はできないか」「言語リハビリをする際にさらなる改善を促すためにできることはできないか」などをご提案、サポートさせていただきます。

 

【このブログを最後までご覧いただいた方への限定特典】

《くるみの森のオンライン言語リハビリの割引》

通常料金6,000円 特別料金3,000円

時間:30分/回×4回

形式:個別オンライン※ご自宅でご利用いただきます

   ※担当者が使用方法をサポート致しますので、操作が不慣れな方もご安心ください。

 

《ご利用方法》

PROGRESS(当施設)へお問い合わせ

PROGRESS(当施設)へご来店、身体機能チェック、ヒアリング

オンライン言語リハビリのご案内

 

《対象者さま》

・失語症,高次脳機能障害等で話すことが困難な方

※場合によってはお受けできないこともございますので一度ご相談ください。

 

まずは、ご質問やご不明な点がございましたらお気軽にご連絡をお待ちいたしております。

 

~ご相談はリハビリ相談室まで(直接お電話も可能です)~

【リハビリ相談室】設置のお知らせ