『2020年日本が誇るビジネス大賞』に掲載 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

『2020年日本が誇るビジネス大賞』に掲載 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

お知らせ

『2020年日本が誇るビジネス大賞』に掲載

2020/04/28

お知らせ

2020年日本ビジネス大賞

いつもご覧くださりありがとうございます。

 

5月7日発刊の2020年度『日本が誇るビジネス大賞』に脳梗塞リハビリステーションPROGRESSが掲載されます。

 

▼記事を読みたい方はこちらをクリック

『2020年日本が誇るビジネス大賞』

 

お近くの書店やAmazonでもご購入できますのでご覧いただけましたら嬉しいです。

 

 

 

ここで改めて脳梗塞リハビリステーションPROGRESSのご紹介です。

当施設は尼崎市の方を中心に自費でリハビリを行う施設です。

「なぜ、自費なのか?」についてですが、

近年、社会保障費の増加が影響し、リハビリ難民という問題が全国で起こっていることからご説明します。

 

リハビリ難民とは、

●病院で入院できる日数が短縮していて回復途中でも退院となる

●介護認定が身体状況によって軽く出てしまうことにより、リハビリが受けられない

●介護保険でのリハビリだけでは回数や時間が少ない(多くても1週間で2時間)

など、「受けたいリハビリが受けられない」方が大勢いらっしゃることです。

 

そのため病院を退院し、自宅でリハビリを続けたいと思っていてもできないのです。

当施設をご利用いただく方から良く聞かれるお悩みは、

「まだ良くなっている途中なのに・・・」

「もっとリハビリしたいけど・・・」

「仕事に復帰するにはまだ不安・・・」

「家族の介護を少しでも楽にしたい・・・」

など今後の生活やリハビリについてが多いです。

 

そこで、当施設では保険内では時間・量・内容など制限があることから、「リハビリして良くなりたい」と思われている方に自費でリハビリを提供しています。

特に脳卒中(脳梗塞や脳出血)、パーキンソン病など神経難病の方には長期的なリハビリを行うことで改善結果が出ることが分かっていますので、理学療法士・鍼灸師がマンツーマンで対応したリハビリを提供しています。

(時間当たりでは病院でリハビリを受けた場合の全額と同等の金額となります。)

 

また、他施設と異なる点としては”ピラティススタジオ”を併設しているため、ピラティスインストラクターとも協力しながら独自のリハビリを行っています。

▼ピラティススタジオはこちらをクリック▼

メディカルピラティスヨーロー

 

 

ピラティスは元々リハビリを起源とした運動のため身体の滑らかな動きをつくっていくのに効果があります。

当施設を利用されている脳卒中(脳梗塞、脳出血)の方やパーキンソン病の方にもピラティスで使用するマシーンを用いることで改善結果が出ています。

脳梗塞の利用者様のリハビリ

 

リハビリ内容や効果など気になることがありましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

どのような内容にもお答えするリハビリ相談室もございます。

リハビリ相談室はこちらをクリック

 

 

今後も尼崎をはじめ近隣地域の皆さまに選ばれるリハビリ施設になれるよう頑張ります。

 

 


 

脳梗塞リハビリステーション PROGRESS

「2020年日本が誇るビジネス大賞」掲載施設(▼クリックで大きく見れます

2020年日本ビジネス大賞

住所 : 571-0015

     兵庫県尼崎市塚口町4丁目29-2

    (メディカルヘルススタジオ内)

 

電話番号 : 0120-35-3455(転送:080-6153-8520)

 

FAX   : 06-6439-6947