緊急事態宣言の解除後の運営につきまして(新型コロナウイルス対策) | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

緊急事態宣言の解除後の運営につきまして(新型コロナウイルス対策) | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

お知らせ

緊急事態宣言の解除後の運営につきまして(新型コロナウイルス対策)

2020/05/19

お知らせ

緊急事態宣言解除後の運営方針について

いつも脳梗塞リハビリステーションPROGRESSをご利用されている皆さま、また、当サイトをご覧頂いている皆さまへのお知らせです。

 

兵庫県において、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月21日に解除されました。

つきましては、当施設でも通常営業となりますが、改めて運営方針をお知らせ致します。

 

 

【運営方針】

 

●施設内は適宜喚起を行い密封空間をつくらない

●密集・密着となるような規模のイベントは実施しない

●マスク着用を含む咳エチケットや手洗い・手指消毒用アルコールによる消毒を徹底して行う

●職員は、出社前にも体温を計測し、発熱等の症状が見られる場合には出勤を行わないことの徹底及び、出社後にも体温を計測・記録を行う

●各自で体調管理(味覚・臭覚の異常など自覚障害があるかなど)を行う

●体調や身体の異変を感じた際は医師への確認・指示を受ける

 

 

当施設では宣言後も機能低下がご不安なご利用者さまへは上記を徹底した上でリハビリをさせて頂いておりました。

しかし、初めてのご利用希望の方には利用時期を見合わせて頂いておりました。

 

5月21日からは初めてのご利用希望の方にもリハビリを提供可能となりますので、お気軽にご相談ください。

当施設で行うリハビリは医学的知識を持つ理学療法士、鍼灸師がそれぞれマンツーマンで行います。

 

今回の外出自粛により運動機会が減ることで手足の機能低下や歩くことが不安定になられている方などからご相談も頂いております。

今後も皆様のお困りごとを解決するためのリハビリをえ出来るよう勤めさせていただく所存ですので、引き続きご理解、ご協力の程宜しくお願いいたします。

 

  • ご質問、ご相談につきましては相談室も設けておりますのでこちらもご覧下さいませ。

【リハビリ相談室】設置のお知らせ