立てない | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

立てない | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

立てない

立てないことにお悩みの方

立つことが大きな負担になってしまう、あるいは立てない、という悩みを持っている方も多く見えます。状況としては、以下のようなものです。

・歩けるのに立つことが大変
・手すりにつかまらないとうまく立てない
・立つだけですごく疲れを感じる

うまく立てないときには筋力の低下が原因だと思われがちですが、姿勢の改善や立ち方のちょとした工夫で楽に立てるようになることがあります。

当センターでは専門的知見と豊富な経験をもった担当者(有資格者)がご利用者さまの悩みや希望・要望を聞きながら原因を特定し、痛みの状態に合わせたプログラムを案内しています。

主な疾患と症状

施術対象となる主な疾患は脳卒中(脳梗塞、脳出血など)による麻痺が考えられます。
その他、骨折や骨折された方、筋力の低下を感じる方、理由はわからないものの入院時に楽に立てたのに退院後自宅で上手く立てなくなった、などの悩みを感じている方が対象になります。

施術のポイント

立てなかったり、立つときに大きな負担が感じられるのは必ず原因があります。重要なことは、できるだけ早く原因を特定し、状況にあった施術をすることです。足の力が強くなれば解消される可能性もありますが、原因は筋力とは限りません。まずは、専門職に相談していただくことがポイントになります。

ご家族の方へ

病院に通院しても立てない症状が改善されない場合、「どこに行っても改善する方法がない」と思われる方も多いかもしれません。
しかし、適切な対処を受けることで、劇的に症状が改善されることもあります。
ご利用者さまにとって、ご家族の方の応援は大きな力になります。無料の相談も承っております。ぜひ気軽にお越しください。