新機種導入 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

新機種導入 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーションPROGRESS

お知らせ

新機種導入

2019/12/23

お知らせ

皆様、いつもお世話になっております。

 

脳梗塞リハビリステーションPROGRESSの寺西と申します。

 

 

 

 

 

先日、新マシンのトレッドミル(ウォーキングマシン)

を導入致しました。

 

 

 

 

 

 

このマシンは、全国で幅広く使用されているウォーキング・ランニングマシンとなっています。

(アリゾナ州の消防士さんの健康状態や体力を査定するために米国では多く導入されているみたいですよ)

 

 

ランニングはもちろんのこと、時速.0.8kmより実施可能。

また、坂道をつけることもできます。

 

 

ピラティスマシンとの併用も行いつつ上記トレッドミルも取り入れ

歩行練習の実施を行っていきましょう。

 

 

 

 

トレッドミルはメリットとデメリット

 

メリット

・天候に左右されずにトレーニングができる。

・屋外歩行とは異なり、凸凹がないため、まずは平地でのトレーニングができる。

・坂道をつけることができるため負荷を高めることもできるし坂道訓練ができる。

・鏡を用いて行うことで姿勢のチェックが自身でもしやすい。

・地面よりも少し柔らかいので膝や腰への負担が少ない。

・体力や持久力をつけることができる。

・体調に合わせてスピードの調節ができ、一定の速度でのトレーニングができる。

 

デメリット

・実際の現場トレーニングとは異なる。

・地面を蹴って進むのとは異なりベルトコンベアが動くため地面を蹴る筋力はそんなにつかない。

・景色が一緒の為、退屈しやすい。

・インターバルや緩急をつけて行いにくい。

 

上記が挙げられています。

 

 

しかし、当施設はデメリットも変えれます

 

 

 

1.凸凹など実際の路面でのトレーニングを希望

 

 ご希望であれば屋外での歩行練習も実施できるため、お気軽にお申しつけください。

 

 

 

 

2.地面を蹴る筋肉は「ピラティスマシン」で鍛えよう。

 

当施設はピラティスマシン(3種類 計5台)導入しています。

現利用者様も下記写真のマシンを使用しリハビリを行っています。

 

ピラティスマシンは内面のインナーマッスルを鍛えることもでき

外面のアウターマッスルも鍛えることができる万能マシンです。

気になる方はいつでもお気軽にお問合せください。

 

 

 

3.インターバルが欲しい

 

 今回導入した機種はインターバルを設定することもできますのでインターバルが欲しい方も行うことができます。

 

 

 

 

4.飽きやすいので・・・・・

 

 私もです(笑)

 このトレッドミルの上部にテレビを設置します。そのため、少しは長続きできるかと・・。

 また、風を出すこともできるため外観の再現を少し行うこともできます。

 

 

上記の様に他の機材や他の方法などデメリットは他のメリットでカバーしていきます。

 

皆様のご要望を少しでも多く叶えるため日々試行錯誤してまいります。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 


 

脳梗塞リハビリステーション PROGRESS

 

住所 : 571-0015

     兵庫県尼崎市塚口町4丁目29-2

    (メディカルヘルススタジオ内)

 

電話番号 : 0120-35-3455(転送:080-6153-8520)

 

FAX   : 06-6439-6947

 

メールアドレス : kamei.orthopedic@gmail.com

 

 

営業時間 : 全日(祝日も営業) 9:00~20:00