糖尿病 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーション尼崎・西宮

糖尿病 | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーション尼崎・西宮

糖尿病

糖尿病とは

糖尿病は、血液中を流れるブドウ糖(血糖)の濃度が高くなってしまう病気です。本来は膵臓(すいぞう)から出るたんぱく質性ホルモンであるインスリンによって血糖が一定の範囲に抑えられていますが、そのインスリンが不足したり、働きが弱くなることにより起こってしまう病気です。
長期間にわたり高血圧の状態が続くと、血管の損傷や、将来的の心臓病、腎臓病、失明などの合併症につながります。高血糖の症状は、喉が渇く、水をよく飲む、尿の回数が増える、体重が減る、疲れやすくなる、などです。著しく血糖値が高い場合には、それだけで昏睡(こんすい)などをおこすリスクもあります。


施術方法
・食事による栄養摂取の調整
・内科治療(薬の服用)
・運動(リハビリ)による予防・改善

糖尿病に効果的なリハビリは、有酸素運動と筋力トレーニングです。有酸素運動は、筋肉への血流が増えることでブドウ糖を取り込むことでインスリンの働きが改善し、血糖値を低下させます。
足や腰、背中を中心とした適度な筋力トレーニング(週に2~3回程度)によって筋力を増やしインスリンの効果を高める方法もあります。ただし、運動をやめてしまうと3日間程度で効果が失われますので継続した運動が必要です。また、過度な筋力トレーニングは逆に血圧を高めてしまいますので、必ず専門職と相談してから実施するようにしましょう。