歩けない | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーション尼崎・西宮

歩けない | 尼崎市で脳梗塞・脳出血の後遺症改善を目指す脳梗塞リハビリステーション尼崎・西宮

歩けない

歩けない、歩けるようになりたいとお悩みの方

歩けなかったり、杖に頼らざるをえなかったりすることは、患者様にとって大きなストレス・悩みになりがちです。日常生活を送るうえでも不便さを感じる場面が多くなってしまいます。

「もっとリハビリを受けて、自分の力で歩きたい」「杖や装具を使わずに歩きたい」などの希望・願望を持っている方も多いことでしょう。

当センターでは専門的知見と豊富な経験をもった担当者(有資格者)がご利用者さまの悩みや希望・要望を聞きながら原因を特定し、痛みの状態に合わせたプログラムを案内しています。

主な疾患と症状

施術対象となる主な疾患は脳卒中(脳梗塞、脳出血など)などにより麻痺(まひ)でお困りの方です。その他、姿勢が悪くなりうまく歩けなくなってしまった方、筋力が落ちて歩けなくなった方、など歩くときに不自由を感じられている方、趣味や生活のために「もっと上手く歩きたい」と思われている方が対象です。

施術のポイント

思い通りに歩けない場合には必ず原因があります。歩けるようになるためにはやみくもにリハビリやトレーニングをしても良くなるとは限りません。原因を特定し、患者様の状態に合わせた施術やリハビリを行うことが最も効果を得られるポイントになります。

ご家族の方へ

「本当にうまく歩けるの?」と思われる方も多いかもしれません。
しかし、症状や原因に基づいた適切な施術を受けることで見違える結果が得られることがあります。ご利用者さまにとって、ご家族の方の応援は大きな力になります。
当センターでは無料相談も承っております。ぜひ、ご一緒にお越しください。